200911201437.jpg

先日、面白法人カヤックを訪問させて頂く機会がありまして、その際に柳澤社長ご本人より献本で頂きました。新著「アイデアは考えるな。」です。

会社訪問の際の話ですが「面白法人」と名乗るくらいだから、どんだけ面白い社長が出てくるのかと期待していたのですよ。

「パァ!」とか、芸人と見間違えるような人が社長なんだろうと確信していたのですが、全く違ったのです!!!

会社案内をプレゼンするその姿は、クールそのもの。冗談らしいことも言わず、冷静に会社の分析が続きます。社員の方も「思っていたより普通の会社って言われるんですよね」的なことをおっしゃってました。

社内を見回しても、みんな黙々と仕事をしています。

お‥‥面白法人はどこ‥‥?

で、手に取りましたよ「アイデアは考えるな。」を。

前書きにはこのように書かれていました。

どんな仕事でも面白がれる「面白がり屋」になれば、自分はもちろん楽しくなるし、「一緒に仕事をしませんか?」とたくさんの人から言われるようになります。

そうか!

「面白法人」というのは、面白がって面白がって面白がって面白がって面白がってアイデアを出しまくった結果「面白がアウトプットされる会社」ということだったのか!

「面白法人」というのが面白いので、すっかり勘違いしてしまっていたようです。

徹底的に面白がって面白がって面白がって面白がって面白がって面白がって面白がって、その結果、たくさんのウェブサイトをビルド&スクラップして、その中から本当の「面白」が抽出されていた訳ですよ。

200911201501.jpg

帯にもこんなことが書いてあります。

すごい企画を1個出すよりすごくない企画を100個だせ!

そう、これが「面白法人」のこだわりなのですね。

アイデアを形にする、しかもその形がたくさんある、そこから生まれることがある。ヘタな鉄砲を数撃ってもしようがないでしょう。いやいやいや、そこにカヤックの強みがあるのだ。

そして、なんでも面白がって面白がって面白がって面白がって面白がって面白がって面白がって面白がって作っちゃえるのはカヤックしかなくて、カヤックだからこそ、なのですね。

本の内容は「面白がる」やアイデア発想法ですが、これが社内で統一され、そして実行されているのがすごいです。それがきっと「面白がる」から「面白がらせる」へと繋がっていくのでしょうね。

「ブレストを見てもらうと会社を分かってもらいやすいんですけどね」ということだったのですが、やっぱりそこですよなー。今回は残念ながら遭遇できなかったので、残念!

「面白法人」は超クールな会社でしたよ。と、会社訪問の感想も含めまして。

あ!!!

150ページがブレスト実況中継として、テキストで読めるじゃないか! これは面白い!!

アイデアは考えるな。 (単行本(ソフトカバー))

4822247813