スポンサードリンク

漫画家・吾妻ひでお、死去

スポンサードリンク

漫画家・吾妻ひでお、死去

漫画家の吾妻ひでお氏が、2019年10月13日に東京都内の病院で死去しました。69歳でした。漫画家の吾妻ひでおさん死去として訃報が伝えられています。

「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでおさんが13日、東京都内の病院で死去した。69歳。北海道出身。

スポンサードリンク

吾妻ひでお氏自身の失踪経験やアルコール依存症治療体験に基づく「失踪日記」が話題になり、ぼくも読ませて頂いておりました。その後が気になり「うつうつひでお日記」も購入したりしていました。

2017年3月に食道がんになり、手術をしていました。Twitterを見ると、2019年6月18日に最後の自撮り写真がありました。

最後のツイートは8月15日でした。

1950年2月6日生まれ、北海道十勝郡浦幌町出身。「ふたりと5人」「不条理日記」「ななこSOS」などで知られます。

「疾走日記」は今から15年くらい前に読んだのですが、こんな人がいる、こんな風に生きている人がいる‥‥など、今ほど何でもネットで語られるような時代ではなかったので、綴られた何もかもが衝撃的でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

レゴも動かせる子供向けプログラミングロボットキューブ「toio(トイオ)」

次へ

ネタリスト(2019/10/21 14:00)「鮭の中骨缶」を汁ごと入れる「万能鮭しょうがそぼろ」