スポンサードリンク

「ザ・シェフ」漫画家・加藤唯史、2017年に死去

スポンサードリンク

B00K7UUT90

「ザ・シェフ」で知られる漫画家・加藤唯史が、2017年に死去していたことが発表されました。「ザ・シェフ」の出版社である日本文芸社が「訃報 加藤唯史先生、逝去のおしらせ」として発表しました。

去る2017年10月15日、『ザ・シェフ』シリーズの漫画家、加藤唯史先生がご病気により逝去されました。

スポンサードリンク

約1年半前の2017年10月15日に、病気により亡くなっていたということです。発表まで間が空いているのは、家族の意向とのことです。

「ご遺族のご意向により、しばらく事実を伏せておりましたが、 状況に一段落ついたため、お伝えすることとなりました」とされています。

原作の剣名舞氏とのコンビで1984年から連載を開始した『ザ・シェフ』は、料理を通した人間模様を追求した、珠玉のヒューマンドラマでありました。

ザ・シェフ - Wikipediaによると、2013年でシリーズ最終章の「ザ・シェフ・ファイナル」が完結し、2014年から2015年頃まで「ザ・シェフALIVE」として断続的に掲載されていたということです。

享年68歳でした。心よりご冥福をお祈りいたします。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/05/27 07:30)不快な貧乏ゆすりに意外な効果、実は「良いクセ」だった!?

次へ

【iOS 12】「iOS 12.3.1 ソフトウェアアップデート」リリース