スポンサードリンク

津川雅彦、死去

スポンサードリンク

津川雅彦

俳優の津川雅彦が、心不全のため2018年8月4日に亡くなっていたことが明らかになりました。78歳でした。俳優の津川雅彦さん死去 「狂った果実」「マルサの女」という記事になっています。

「狂った果実」から「マルサの女」まで、長年にわたって映画やドラマで幅広い役を演じた俳優の津川雅彦(つがわ・まさひこ、本名加藤雅彦〈かとう・まさひこ〉)さんが4日、心不全で死去した。78歳だった。

スポンサードリンク

妻である朝丘雪路を2018年4月27日に亡くしたばかりで、その妻を追うように亡くなりました。

テレビドラマでも映画でも、重厚や役どころを演じていた姿を思い起こします。

朝丘雪路が死去した際には記者会見を行いましたが、自身の肺炎治療のため、酸素吸入チューブを鼻に装着し車いす姿でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

関連記事

4月に妻を亡くしたばかり、津川雅彦さん死去 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

1956年の「狂った果実」で石原裕次郎さんと兄弟役を演じ注目された。80年代以降は伊丹十三監督の「マルサの女」「ミンボーの女」など相次いでヒット作に出演した。

津川雅彦さん、たかじんさん亡き後も約束果たし通す - おくやみ : 日刊スポーツ

番組タイトルから「たかじん」の名前が消えることになり、自身のブログに「(番組名から)『たかじん』の冠が外されることにもなりました。これで、僕とたかじんさんとの仁義は全く無くなってしまいます。なので、これを機会に僕も降板を申し込みました」と説明していた。

昭和の名優、津川雅彦さん死去 愛妻・朝丘雪路さん追うように天国へ (1/2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

津川さんは、祖父が日本映画の父と呼ばれた牧野省三監督、叔父はマキノ雅弘監督という芸能一家に生まれ、幼いころから舞台や映画に出演。1956年の映画「狂った果実」の出演をきっかけに、日活のスター俳優として人気を博した。

津川雅彦さん心不全で死去、妻朝丘さん逝って4カ月 - おくやみ : 日刊スポーツ

「僕が先に死んで、彼女を残すよりは、いい結果になりましたよね」と話したのが、公に出た最後の姿だった。

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/08/07 15:00)Alexaが大声で馬鹿話をして泥棒を怖がらせるスキル“Away Mode”

次へ

折りたたみ電動バイク「BLAZE SMART EV(ブレイズスマートEV)」Amazonで購入可能に