スポンサードリンク

ソフトバンクCM、白戸家の初代お父さんカイくんが老衰で天国へ

スポンサードリンク

カイくん 老衰

ソフトバンクのテレビCMの白戸家の初代お父さんとして活躍した北海道犬のカイくんが、2018年6月28日に老衰のため天国へ旅立ったそうです。初代お父さん、カイくんへ感謝を込めてとして発表されていました。

2018年6月28日(木)未明、2007年から白戸家の初代お父さんとして弊社のテレビCMに出演していただいた、北海道犬のカイくんが老衰のため天国へと旅立ちました。16歳でした。

スポンサードリンク

2007年からということなので、もう10年以上も続く歴史ある「白戸家」のテレビCMですが、その初代お父さんだったのが北海道犬のカイくんです。

ソフトバンクからは「白戸家のお父さんとして活躍していただいたカイくんに、心より感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします」と発表されています。

なお、現在のお父さんは「カイくんの息子のカイトくんとカイキくんが2代目」として活躍しているそうです。2頭で交代して出演していたのですね!

カイくん、安らかに。

スポンサードリンク

前へ

『「捨てる!」技術』辰巳渚さん、交通事故で死去

次へ

長谷部誠「もどかしいサッカーになったけど、これがサッカー」〜ポーランド戦雑感