スポンサードリンク

「だるまちゃん」絵本作家・加古里子(かこさとし)死去

スポンサードリンク

4834001245

「だるまちゃん」シリーズの絵本には、親子ともどもお世話になりました。絵本作家の加古里子(かこさとし)氏が、2018年5月2日に死去しました。92歳でした。

スポンサードリンク

絵本作家、かこさとしさん死去 92歳 「だるまちゃんとてんぐちゃん」「からすのパンやさん」「かわ」などとして訃報が伝えられています。

「だるまちゃん」シリーズなどで知られる絵本作家で児童文化研究家の加古里子(かこ・さとし、本名・中島哲=なかじま・さとし)氏が2日、亡くなった。92歳だった。

デビューは33歳の絵本「だむのおじさんたち」で、47歳で絵本作家として独立しました。

加古里子 - Wikipediaによると昭和電工の研究所にされて、工学博士でもあったそうです。

近年でも「だるまちゃん」シリーズは発刊されていたのですね。2018年1月に「だるまちゃんとかまどんちゃん」「だるまちゃんとはやたちゃん」「だるまちゃんとキジムナちゃん」が出版されていました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/05/07 13:00)ネット時代の医療情報との付き合い方

次へ

「潜伏キリシタン」「隠れキリシタン」の違いとは?