2017 10 26 1117

ミュージシャンの遠藤賢司が、2017年10月25日に胃がんのため死去しました。公式サイトで「訃報」として発表されています。70歳でした。

遠藤賢司は、一昨年より胃がんを患いましたが、闘病を続けながら音楽活動を続けてまいりました。 新曲のレコーディングに向け体調を整えていましたが、 10月23日に入院となり、24日に容態が急変し、25日早朝、都内の病院で亡くなりました。享年70才でした。

葬儀は本人の意向を尊重し家族だけで執り行い、年明けに音楽葬を行う予定としています。

歌手の遠藤賢司さん死去 「カレーライス」「不滅の男」という記事にもなっています。

ジャンルや音楽形式を超える「純音楽家」を名乗り、70年代のフォーク全盛期に活躍し、「カレーライス」「不滅の男」などヒット曲を生んだ。その後も、「東京ワッショイ」「宇宙防衛軍」「オムライス」といったアルバムを次々と発表。

浦沢直樹のマンガ「20世紀少年」の主人公ケンヂ(遠藤健児)のモデルとしても知られています。浦沢直樹は「地球を守る遠藤賢司がいなくなってしまって寂しいです」とコメントしています。

ご冥福をお祈りいたします。

■関連記事

「不滅の男」遠藤賢司さん死す、がん闘病中も曲作りやライブ続行 (1/3ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

遠藤さんは膵臓がんも患い、大阪市内で19日に開く予定だったライブを体調不良で中止すると5日に発表したばかり。24日に昏睡状態に陥り、マネジャーも務める妻が「今夜は越せないかもしれない」と周囲に連絡していた矢先だった。