「おヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優の藤村俊二が、2017年1月25日に心不全のため死去していたことが分かりました。82歳でした。藤村俊二さん82歳=タレント「オヒョイさん」という記事になっています。

「オヒョイさん」の愛称で親しまれた俳優でタレントの藤村俊二(ふじむら・しゅんじ)さんが1月25日、心不全のため死去した。82歳。

体調不良で療養されていたそうで、ナレーションを務めていたに「ぶらり途中下車の旅」も2015年待つで降板していました。藤村俊二が俳優の前には振付師をしていたことを、初めて知りました。「8時だョ!全員集合」の「エンヤーコラヤ ドッコイジャンジャン コーラヤ」は藤村俊二による振り付けだそう。

藤村俊二さん死去 82歳「おヒョイさん」の愛称、軽妙な味で人気によると「おヒョイさん」の愛称は「8時だョ!全員集合」がきっかけだったそうです。

同番組ではエキストラとしての出演も求められたが、これが嫌で「ひょい」と逃げたことから「おヒョイ」のあだ名がついた。

そのままの「ヒョイ」だったのですね。「実父は東京・有楽町の映画館スバル座やオリオン座などを持っていたスバル興業の社長」ということも、初めて知りました。

心よりご冥福をお祈りいたします。