B01MCVU6GN

元俳優の根津甚八が、2016年12月29日に肺炎のため死去しました。69歳でした。晩年はうつ病などで闘病し俳優も引退していたのですが、2015年に映画「GONIN サーガ」に出演しました。元俳優の根津甚八さん死去 「乱」や「GONIN」という記事になっていました。

唐十郎主宰の劇団「状況劇場」に参加。71年、「少女仮面」の腹話術師役で評価を得て以後、「ベンガルの虎」や「唐版・風の又三郎」など、79年の退団まで状況劇場の人気役者として活躍した。

テレビドラマでも活躍し、映画では黒澤明監督の「影武者」や「乱」に出演しました。

根津甚八さん死去 うつ病、死亡事故、目の病気で手術…孤独とも闘った晩年によると、2001年に右目下直筋肥大という病気を患い、下まぶたの整形手術を受けたものの、顔の左右のバランスが崩れ「テレビに出られない」と大きなショックを受けていたのだそうです。

うつ病やヘルニアなどもあり、晩年は闘病の連続だったのですね。

個人的には大学の大先輩でした。心よりご冥福をお祈りいたします。