ネタフルでも、元「L⇔R」黒沢健一、脳腫瘍を告白という記事を書いていましたが、かねてより病気療養中だった黒沢健一氏が2016年12月5日に死去したことがオフィシャルサイトで伝えられています。

病気治療のため入院しておりました黒沢健一は12月5日午前3時52分、脳腫瘍のため永眠いたしました。ここに故人のご冥福をお祈りし謹んでお知らせ申し上げます。

1年間の闘病生活を送っていたと、2016年10月に報告していたばかりだったのですが‥‥「L⇔R」は学生時代に大好きバンドの一つでした。残念です。

通夜及び葬儀は近親者のみで執り行われており、後日に「お別れの会」が開催される予定とのことです。

オフィシャルサイトには「L⇔R」のメンバーたちからコメントが寄せられています。

黒沢秀樹

デビューから25年という節目の年にこのような報告をしなくてはならないことはとても悲しく残念なことですが、黒沢健一の音楽はこれからもずっと、聴く人の心に響き続けてくれると信じています。

木下裕晴

健一は自分の近くに長く一緒にいてくれた友人でもあります。 よく会っていましたし、ソロの活動にも参加させてもらっていました。 昨日亡くなった本人に会いましたが、寝ているくらいにしか思えず、 未だに全く実感が湧きません。

嶺川貴子

3年前久しぶりの再会をした時、健一君はぜんぜん変わっていなくて、笑顔で優しかった。短い時間だったけど、あの時再会できてよかった。

一番大好きだった曲を。

心よりご冥福をお祈りいたします。