B00005EQ77

NHK教育テレビ「ひとりでできるもん!」で初代・舞ちゃん役を務めた元子役の平田実音が、肝不全のため2016年8月5日に亡くなっていたことが明らかになりました。33歳でした。元子役・平田実音さん死去、33歳「ひとりでできるもん!」初代・舞ちゃん役という記事になっていました。

平田さんは1983年6月1日生まれ。91年に「ひとりでできるもん!」で初代・舞ちゃん役を担当し、ゲストとして「NHK紅白歌合戦」にも出演した。98、99年には「ひとりでできるもん!」にお姉さん役として再出演。

平田実音がミーオとしてメインキャラクターを務めた「みんなの広場だ!わんパーク」を企画制作した芸能事務所「ゲンプランニング」の代表取締役・加藤元氏がFacebookで明かしたものです。

うちの子供たちは平田実音の「ひとりでできるもん!」世代ではありませんが、それでも彼女の顔や名前を覚えているので、当時はかなり売れっ子になっていた、のだと思います。

「子どもたちのアイドルとして夢を与えた功績を称えてあげたい」と加藤元氏。

平田実音は現在は芸能界は引退していたということです。33歳。若すぎます。心よりご冥福をお祈りします。