B00ARK8NJI

作家の戸川昌子が胃がんのため、 2016年4月26日に死去しました。85歳でした。5年前から闘病されていたそうです。作家の戸川昌子さんが死去 85歳 シャンソン歌手、コメンテーターで活躍という記事になっていました。

推理作家でシャンソン歌手の戸川昌子(とがわ・まさこ)さんが26日午前5時47分、胃がんのため死去した。85歳。東京都出身。

30年くらい前でしょうか。いろいろな番組でコメンテーターをされていたのを覚えています。カラフルな髪型が印象に残っています。

日本初のシャンソン喫茶店「銀巴里」に出演し、シャンソン歌手としても活躍されたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

■関連記事

シャンソン歌手で作家の戸川昌子さん死去:朝日新聞デジタル

息子の歌手NEROさんによると、5年前に末期がんの宣告を受け、闘病していた。今年3月に入院する前日まで、痛みをおして東京・渋谷のライブハウスのステージに立っていたという。

シャンソン歌手で作家 戸川昌子さん死去 | NHKニュース

昭和37年にはミステリー小説「大いなる幻影」を発表して作家としてデビューし、江戸川乱歩賞を受賞したほか、翌年に発表した「猟人日記」が直木賞の候補となり、映画化もされるなど人気作家となりました。