B00005RUTA

「ひょっこりひょうたん島」の海賊トラヒゲ役や「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌で知られた声優・俳優の熊倉一雄氏が、2015年10月12日に死去していたことが明らかになりました。88歳でした。子供と何度も見た「パンダコパンダ」が思い返されます。熊倉一雄さん死去 ヒチコック、ポワロ…声優草分けという記事になっていました。

喜劇俳優、演出家で、ドラマ「名探偵ポワロ」の吹き替えなどでも知られた熊倉一雄(くまくら・かずお)さんが12日午後3時24分、直腸がんのため、東京都港区の病院で死去した。88歳だった。

熊倉一雄氏がどんな声だったのか「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を思い出すと一発だと思います。個人的には「パンダコパンダ」です。何度も何度も何度も何度も何度も何度も子供と一緒に見ました。

最近まで精力的に活動されており「100歳まで俳優を続ける」と周囲に言うほどだったということですが、2015年8月に体調を崩し主演作品を降板、入院していたということです。

俳優で演出家の熊倉一雄さん死去によると「舞台の初日まで訃報を明らかにしてほしくないと話していた」ということです。

心より御冥福をお祈りいたします。