B0082AT9MK

グループサウンズ「ザ・ワイルドワンズ」のリーダーだった加瀬邦彦氏が、2015年4月21日に死去しました。自殺とみられています。74歳でした。ザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦さん自殺か 74歳という記事になっていました。

加瀬さんは1941年生まれ。63年に「スパイダース」に3カ月在籍し、66年に「ザ・ワイルドワンズ」を結成。デビューシングルの「想い出の渚」がヒットした。

沢田研二のプロデュースも手掛け「危険なふたり」「TOKIO」などを作曲したそうです。「ケネディハウス銀座」というライブハウスも経営されていたそうですが、1年前からがんで自宅療養中だったとのことです。

何があったのか、何を思ったのか、それは本人にしか分からないことですが、がんでの闘病というのは間近で見ていても相当に辛いものですから、今後を悲観したり、闘病自体に疲れてしまう、ということもあるのかな、と思います。

残された者にとっては寂しいことなのですが、本人は苦しみから解き放たれた、と思いたいです。安らかににお眠りください。