B000LZ55W2

肺がんで闘病中だった歌手のジョニー大倉が、2014年11月19日に肺炎で亡くなっていたことが分かりました。ジョニー大倉さん死去 62歳、肺炎という記事になっていました。

ロックバンド、キャロルの元メンバーで、肺がんで闘病中だった歌手ジョニー大倉さんが、19日午後5時56分に肺炎で東京・広尾の日本赤十字病院で亡くなっていたことが27日、分かった。62歳だった。

故人の遺志により、既に葬儀は執り行われているそうです。

ジョニー大倉は1975年に「キャロル」でデビュー、芸能生活40周年を来年に控えていたところでした。2013年6月に肺がんと分かり治療、一旦は退院したものの、2014年8月に再発して入院していました。

オフィシャルサイト「ジョニー大倉公式サイト」でもアナウンスが行われています。

2014 11 27 1245

心よりご冥福をお祈りいたします。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

ジョニー大倉、悪性リンパ腫だった

ジョニー大倉、肺がんで余命2週間を乗り換え活動再開へ

トラブル・メーカー

B000LZ55WM

抱いて抱いて抱いて! ~スペシャル・エディション~

B00MNA53BQ

■関連記事

ジョニー大倉、肺炎のため逝去 - 音楽ナタリー

1952年神奈川県生まれのジョニー大倉は、1972年にキャロルのドラマーとしてデビュー。キャロル解散後の1975年よりソロとしての音楽活動に加え、俳優としてのキャリアもスタートさせた。

ジョニー大倉さん死去 「キャロル」でデビュー 62歳:朝日新聞デジタル

81年、根岸吉太郎監督の「遠雷」で、人妻と駆け落ちする地方都市在住の青年を演じて、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受けた。他の出演作に大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」、川島透監督の「チ・ン・ピ・ラ」など。