B00175T63Y

俳優の蟹江敬三氏が、胃がんのために2014年3月30日に亡くなっていたことが分かりました。69歳でした。蟹江敬三さん、胃がんで亡くなっていた…という記事になっています。

名バイプレーヤーとして数々のドラマ、映画に出演した俳優蟹江敬三(かにえ・けいぞう、本名同じ)さんが胃がんのため3月30日、亡くなっていたことが4日、分かった。69歳。

最近、どのドラマで見たんだろうと思ったら、2013年に「あまちゃん」に出演していましたよね。忠兵衛さん‥‥。

今日のテレビ東京系のガイアの夜明けのナレーターが蟹江敬三さんではなく一昨年ポ... - Yahoo!知恵袋というのがあり、これが2014年1月のことでした。

テレビ東京さんに問い合わせたところ、蟹江敬三さんの体調が優れず急遽、高橋克実さんに代役をお願いしたそうです。

年末年始あたりから体調を崩されていたのでしょうか。「ガイアの夜明け」のナレーションも、すぐに思い起こすことが出来ます。

「熱中時代」「影の軍団」「鬼平犯科帳」など人気作の脇役として、シリアスからコミカルまで幅広い演技でドラマに欠かせない存在だった。

NHKの大河ドラマには、7作出演したそうです。存在感のある、個性派俳優でした。心よりご冥福をお祈りいたします。

連続テレビ小説 あまちゃん 総集編 [Blu-ray]
by カエレバ

■関連記事

蟹江敬三さん 胃がんで死去…年末から入退院繰り返す

年末から入退院を繰り返しており、今年1月には、02年からナレーションを務める「ガイアの夜明け」(テレビ東京)のナレーションを体調不良で休み、2月に復帰したものの3月末から再び休養、体調が心配されていた。