B009NP9BPI

アメリカの俳優、フィリップ・シーモア・ホフマンが2014年2月2日、ニューヨークの自宅アパートで死去しているのが見つかりました。46歳でした。フィリップ・シーモア・ホフマンさん死去 薬物中毒かという記事になっています。

米国の俳優、フィリップ・シーモア・ホフマンさんが2日、ニューヨークの自宅アパートで死去しているのが見つかった。46歳だった。

連絡が取れなくなったフィリップ・シーモア・ホフマンを心配し、友人が尋ねたところ倒れているところを発見されたということです。

死因は調査中とのことですが、腕には注射器が刺さっており、薬物の過剰摂取による急性中毒とみられているそうです。周囲にはヘロインとみられる薬物の袋も落ちていたそうです。

演技派俳優で、アメリカの作家、トルーマン・カポーティを描いた「カポーティ」ではアカデミー主演男優賞を受賞しています。

R.I.P.

その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]

B0026R9HM2

■関連記事

俳優のP・ホフマン氏死去 薬物使用か - 芸能ニュース : nikkansports.com

ホフマン氏はニューヨーク州生まれ。作家トルーマン・カポーティを描いた映画「カポーティ」で、2006年のアカデミー主演男優賞を受賞したほか、数回にわたり助演男優賞候補にもなっている。