B00EFB6Y5U

「人生いろいろ」などのヒット曲で知られる歌手の島倉千代子さんが、肝臓ガンのため都内の病院で亡くなりました。75歳でした。島倉千代子さん死去 75歳 30年連続「紅白」出場という記事になっていました。

「東京だョおっ母さん」「人生いろいろ」などのヒット曲で知られる、歌手の島倉千代子(しまくら・ちよこ)さんが8日午後0時30分、肝臓がんのため都内の病院で死去した。75歳だった。東京都出身。

むかーし、コンサートを観たことがあるんです。なんでコンサートに行ったのかは覚えていないんですけど「鳳仙花」という曲をみんなで歌いましょうと、コンサート中に練習したんですね。それをよく覚えています。

のちにプロ野球阪神の藤本勝巳選手と結婚。30年連続紅白出場など歌手として充実した日々を送ったが、私生活では離婚や借金の保証人になり、多額の負債を抱えて苦労した。

紅白出場は通算35回だそうです。過去には乳がんの治療もされていたことがあるそうですが、亡くなったのは肝臓ガンでした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

島倉千代子全曲集2013

B00EFB6Y5U

■関連記事

島倉千代子さん死去 「人生いろいろ」などが大ヒット 75歳 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

島倉さんは、1955年にデビュー。57年には「東京だョおっ母さん」が大ヒット。この年初めてNHK紅白歌合戦にも出場した。80年代後半に発表した「人生いろいろ」がヒットし、若者にも支持された。

島倉千代子さん 最後のブログは9月...6月に「もっと唄いたい」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

6月4日には「みなさ~ん!お元気ですか?」と題し「"夢コンサート"で日本各地をおじゃましています。応援して下さってありがとうございます。70才になった時に体力が"ガクン"とおち、仕事を減らさなくてはならない現実、本当はもっともっと唄いたいのに...悩みました!!」とつづっていた。