4000228250

2013年10月20日、テレビのコメンテーターとして知られたコラムニストの天野祐吉氏が、間質性肺炎のため東京都内の病院で亡くなりました。80歳でした。

天野さんは東京都の出身で、劇団員や出版社の勤務を経て、昭和36年から7年間広告代理店でPR誌の編集を担当しました。

天野祐吉氏というと、1979年に「広告批評」を創刊した人物として知られています。個人的には、朝日新聞で連載していた「CM天気図」をよく読んでいましたので、CMに関するコラムニストという印象が強いです。

天野さんは、テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍し、分かりやすい表現と鋭い分析力で親しまれました。

テレビでも、コメンテーターとしてしばしばお見かけしましたね。自分が「CM天気図」を読んでいた頃のイメージが強かったのですが、あれはもう20年くらい前のことだったのかな。80歳と聞いて、驚きました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

広告も変わったねぇ。「ぼくと広告批評」と「広告の転形期」についてお話しします。

4844326430

天野祐吉のCM天気図

402256606X