B006D9ZET4

ガンバ大阪とジェフ千葉で監督を務めたこともあるヨジップ・クゼ氏が、白血病で亡くなりました。60歳でした。元G大阪、千葉監督クゼ氏白血病で死去という記事になっていました。

クロアチア出身で、選手時代は主に旧ユーゴスラビアのディナモ・ザグレブでDFとしてプレー。引退後は指導者となり96、97年にG大阪を率いた。97年は名FWエムボマなどを擁し、低迷していたチームを上位に躍進させた。

ガンバ大阪時代は15年以上前のことなのですね。クゼ監督という名前、よく覚えています。ジェフ千葉で監督をしたのは、5年前ですか。

ガンバ大阪や浦和レッズは、Jリーグのお荷物的なポジションだったのですよ、低迷しまくって。そういう歴史は知らない人の方が増えているかもしれませんが。

で、エムボマですよねぇ。今でもJリーグのスーパープレイがテレビで流されると、出てきます、エムボマ。そんなチームを率いていたクゼ監督。

クロアチア、ドイツのクラブでも指導し、ルワンダとアルバニアの代表監督も務めた。昨年は天津(中国)を率いてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場した。

代表監督を務めたり、ACLにも出場されていたのですね。監督して、もう一花、二花‥‥というところだったと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。