2012 04 25 1529

「Dragon Ash」ベーシスト・IKUZONE(馬場育三)が、急性心不全で死去しました。46歳でした。

オフィシャルサイトで「皆様へ」として発表されていました。

Dragon Ashのベーシストとしてデビュー以来多くの人に愛され続けていた IKUZONEこと馬場育三が 21日夜に自宅スタジオで倒れているところを家族に発見され、病院に救急搬送されましたが、 平成24年4月21日 午後10時55分、 急性心不全のため東京都内の病院で死去いたしました。 46歳というあまりに早すぎる旅立ちでした。

家族の意向により、葬儀は近親者のみで執り行われたということですが、ファンとのお別れの会も計画されるようです。

メンバーからの追悼メッセージも掲載されいます。

Kj 俺とサクと馬場さん。3人で初めて音出した16年前から今まで、 アナタはずっと俺達のベースヒーローでした。 年上のエキセントリックなバンドマンは俺達にギターアンプのいじり方、 ドラムスティックの回し方、バンダナの巻き方、女の子の口説き方、 その全てを教えてくれました。 今思えば俺達が出会った最初のロックンローラーだったんだね。

ツイッターでの最後のツイートは、亡くなる前日の4月20日でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

The Best of Dragon Ash with Changes Vol.1

B000SQKV46

The Best of Dragon Ash with Changes Vol.2

B000SQKV4G

■関連記事

急死したDragon Ash・馬場育三さん ツイッターで最後のメッセージ+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

所属事務所などによると、馬場さんは21日、夫人らと暮らす都内の自宅兼スタジオで練習していたが、夜になっても出てこないため、家族が見に行ったところ、倒れているのを発見。救急車で近くの病院に運ばれたが、帰らぬ人となった。遺族の意向で通夜は23日、葬儀・告別式は24日に済ましたという。

ドラゴンアッシュのベース 馬場育三さん急性心不全で死去 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

19日には都内で行われたライブに出演。所属事務所の担当者は「変わった様子もなく、いつも通りの演奏だった」と話した。20、21日はバンド活動はなく、21日は「練習をする」と家族に伝え、スタジオにこもった。

Dragon Ashのベース馬場さん急死 死の2日前にライブ/主要ニュース速報/デイリースポーツonline

馬場さんは昨年、橈骨(とうこつ)神経麻痺を患った。腕がしびれ、手首がだらんと下に垂れ下がったような状態になる病気で、ミュージシャンとしては致命的ともいえる病との闘いだった。しかし、昨年末のライブで見事に復帰。亡くなる2日前の今月19日には、ライブのステージに立っていた。あまりにも突然の死だった。