B002EEKYGU

歌手のホイットニー・ヒューストンが、48歳の若さで亡くなりました。滞在中のホテルの客室で、死亡しているのが発見されたということです。ヒューストンさん死去、48歳 死因は不明という記事になっています。

米ニュージャージー州生まれ。子どものころから教会で歌い始め、10代からモデルとしても活躍した。1985年に「そよ風の贈りもの」で歌手デビュー。良く通る高音の歌声が人気を集め、「すべてをあなたに」などヒット曲を連発した。日本でも数多く公演した。

グラミー賞の発表・授賞式に出席するため、ロサンゼルスのビバリーヒルズにあるホテルに滞在していたということです。これまでの売上は1億7,000万枚とのこと。

特に思い出すのは、ホイットニー・ヒューストン自身が主演した映画「ボディー・ガード」の主題歌「オールウェイズ・ラブ・ユー」です。

しかし、このヒットの後は波乱万丈だったようです。ホイットニーさん死去、ロスのホテルでによれば、

同年、R&B歌手のボビー・ブラウン(43)と結婚するも、DV(ドメスティック・バイオレンス)に悩まされ続けた。2003年にブラウンがホイットニーさんに対する暴行容疑で逮捕され、07年に離婚した。

ということがあり、さらにはハワイで大麻所持、コカインの使用やアルコール依存症などを告白していました。薬物依存症の更生施設に入るも、なかなか脱することができなかったようです。

近年も「薬物中毒やアルコール依存症などに悩まされていた」と伝えられています。

事件性はなく「バスタブでの溺死の可能性が高い」と見られているそうです。前夜には「大声でしゃべり、泥酔するまで飲んで、パーティーしていた」という姿がホテルのバーで見られたそうです。

バスタブでの溺死って、酔っててそのまま‥‥ということが多いんですよね。まさかバスタブで!? と思いますけど、気をつけたいものです。

ボビー・ブラウンとの結婚から、人生が大きく変わっていったようです。薬物に依存し、購入費と治療費で財産を失い、最近では「今は発売未定のアルバムのギャラ100万ドル(約7500万円)を前払いしてもらい生活している状態。助けがなければホームレス」という状態だったのだとか。

しかし、15年ぶりに映画復帰をするなど、歌手活動の本格再開なども期待されていた矢先でした。とにかく早過ぎますね。

ご冥福をお祈りいたします。

■関連記事

ホイットニー・ヒューストンさん死去 グラミー賞6度の米歌手

米メディアによると、グラミー賞授賞式前日の11日に開かれるイベントに出席するため同地のホテルに滞在。11日午後にホテルの部屋で意識を失っているところを発見され、間もなく死亡が確認された。米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)によると、地元検視局が毒物検査を含む死因特定を進めており、結果が出るのは数週間後という。

48歳 ホイットニー・ヒューストンさん急死

ホイットニーさんが倒れていたのは、ビバリーヒルズにあるビバリー・ヒルトンホテルの客室。発見したのはくしくも、自身のボディーガードだった。地元警察は「事件性はない」と発表した。

ホイットニー・ヒューストンさん死去 グラミー賞授賞式で急遽追悼へ

なお、6度のグラミー賞を受賞したヒューストンさんの訃報を受けて、12日午後8時(米東部時間/日本時間13日午前10時)からロサンゼルスのステープルズ・センターで開催される第54回グラミー賞授賞式には、急遽トリビュートプログラムが追加されることになった。ジェニファー・ハドソンによる追悼パフォーマンスが予定されている。

ホイットニーさん死去 前夫B・ブラウン ショックで終了前に舞台降りる

ヒューストンさん急逝の知らせを聞いてからステージに上がるのは「本当につらい」。10曲余りを歌ったが、バラードの途中で声を詰まらせ、コンサート終了前にステージを降りた。

ホイットニー・ヒューストン、アーティストから追悼の声、続々と

アレサ・フランクリン「いまはなにも話せない・・・。あまりにも驚きで信じらることができない。テレビから流れる言葉が信じられない」

ホイットニー・ヒューストン急逝で、大御所チャカ・カーンとケイト・ハドソンがグラミー賞で追悼パフォーマンス

その日の夜に予定通りに行われた前夜祭では、スクリーンに映し出されたホイットニーに参加者全員が黙祷を捧げたほか、翌日の授賞式でもホイットニーを追悼するため、急遽チャカとケイトがリハーサルを行ったそう。亡くなったタイミングもあり、ホイットニーの偉業は音楽界の最高峰である同式典で華々しく称えられることになった。