B000Z4PWRM

映画監督で「家族ゲーム」「失楽園」などを手掛けた森田芳光監督が、急性肝不全で亡くなりました。61歳でした。

映画監督の森田芳光さん死去 「家族ゲーム」「失楽園」という記事になっています。

「家族ゲーム」「失楽園」など、現代における家族や男女のありようをユニークな視点で表現した映画監督の森田芳光(もりた・よしみつ)さんが20日夜、急性肝不全のため東京都内の病院で死去した。61歳だった。通夜・葬儀の日程は未定。

先日、映画館で予告を見た「僕達急行 A列車で行こう」が面白そうだったので観に行こうと思っていたのですが、これが森田芳光監督の最後の作品になったということです。

森田芳光 - Wikipediaで監督作品を見ると、アイドルの作品から文芸作品まで、幅広く監督されていますね。

・家族ゲーム
・そろばんずく
・悲しい色やねん
・(ハル)
・失楽園
・模倣犯

心よりご冥福をお祈りいたします。

家族ゲーム [DVD]

B000Z4PWRM

の・ようなもの [DVD]

B000H9HR78

わたし出すわ [DVD]

B004PVTTDO

■関連記事

「家族ゲーム」「失楽園」、森田芳光監督が死去

東京都出身。日大芸術学部時代から自主映画を撮り、1981年、落語家を主人公にした「の・ようなもの」で劇場映画デビュー。83年、現代の家族像を皮肉を込めて描いた松田優作さん主演の「家族ゲーム」で、芸術選奨新人賞などを受賞、国内外で高い評価を得た。