横澤彪さん死去 「ひょうきん族」「いいとも」手がけるという記事より。

「オレたちひょうきん族」などのヒット番組を手がけ、お笑いブームを巻き起こしたフジテレビ元プロデューサーの横澤彪(よこざわ・たけし)さんが8日夜、肺炎のため東京都内の病院で死去した。73歳だった。通夜・葬儀の日程は未定。

1980年代に「THE MANZAI」「オレたちひょうきん族」「笑っていいとも!」といった番組を手がけた、フジテレビの元プロデューサー横澤彪氏が亡くなりました。

80年に始めた「THE MANZAI」は、従来の演芸番組のスタイルを脱し、豪華なセットと若者向けの演出で爆発的な人気となり、漫才ブームに火を付けた。

「オレたちひょうきん族」は伝説的なお笑い番組になってますし「笑っていいとも!」は現在も続く長寿番組となっています。

05年に悪性リンパ腫と診断され、闘病を続けてきた。インターネットサイト「J―CASTニュース」では昨年12月30日までテレビ評を連載していた。

横澤彪のチャンネルGメン∞(むげんだい)」というコーナーでした。12月30日の「お笑い芸人の仕分けが始まった!「素人と妖怪」跳梁跋扈」が最後の更新となっています。

心よりご冥福をお祈りいたします。

それでも「人と会おうよ」 (新講社ワイド新書)

4860812816

テレビの貧格

4492222847

■関連記事

元フジテレビゼネラルプロデューサー 横澤彪氏死去

番組制作を通じ、明石家さんまさん、タモリさんら多くの人気タレントを育て、その後のバラエティー番組制作に大きな影響を与えた。