『100万回生きたねこ』 作家の佐野洋子さんが死去という記事より。

『100万回生きたねこ』で知られる絵本作家でエッセイストの佐野洋子さんが5日午前9時54分、乳がんのため亡くなった。72歳だった。葬儀は近親者のみで執り行い、後日、お別れの会を開く予定。

「100万回生きたねこ」で知られる作家、絵本作家、エッセイストの佐野洋子さんが、乳がんのため亡くなりました。72歳でした。

佐野さんは1938年、中国・北京生まれ。武蔵野美大デザイン科を卒業後、1967~68年にかけてベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ。帰国後はデザイン、イラストレーションなどの仕事を経て、『やぎさんのひっこし』で絵本デビューした。

「100万回生きたねこ」はもちろん、ぼくも読んだことがあります。178部のベストセラーだそうです。

佐野洋子 - Wikipediaによれば「一時期、谷川俊太郎と結婚していた」そうです。知りませんでした。

2003年紫綬褒章受章、2004年小林秀雄賞受賞、2008年巌谷小波文芸賞受賞。

心よりご冥福をお祈りいたします。

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

4061272748

おれはねこだぜ (佐野洋子の絵本 (6))

4061318977

ふつうがえらい (新潮文庫)

4101354111