B00005HO4E

映画「イージー・ライダー」で知られる俳優デニス・ホッパーが、前立腺がんによる合併症のため亡くなりました。74歳でした。

2010年1月に「現在はがんが骨にまで転移したため、治療の施しようがなく、余命が短いと医者から宣告された」ということをお伝えしていました。

「イージー・ライダー」ホッパーさん死去と伝えられています。

監督や配給先とのトラブルでハリウッドを追放され、飲酒や麻薬におぼれながらも、86年「ブルーベルベット」で復活。ハリウッドの殿堂入りも果たした。親日家としても知られ、日本のテレビCMに出演。5度結婚するなど、私生活でも話題をふりまいた人気俳優が逝った。

2010年3月にハリウッドの殿堂入り式典に出席した際には「ハリウッドは家であり、学校であった。人生のすべてを皆さんから学んだ。本当にありがとう」と語っていたそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]

B0035QHWES

イージー・ライダー ― オリジナル・サウンドトラック

B00005HO4E

■関連記事

「イージー・ライダー」のデニス・ホッパー氏が死去

米カンザス州生まれ。若いころから演劇を始め、舞台やテレビドラマに出演。故ジェームス・ディーン主演の映画「理由なき反抗」(1955年)と「ジャイアンツ」(56年)に出演したが、その後、出演作品の監督と衝突し、ハリウッドから事実上追放された。

デニス・ホッパーさん死去…「イージー・ライダー」監督・脚本・主演

ピーター・フォンダ、ジャック・ニコルソンらと共演した同作で、ホッパーさんは役者としてだけではなく、監督・脚本も担当。低予算ながら大ヒットを記録し、カンヌ国際映画祭の新人監督賞を受賞した。同時に当時流行した、反体制的な人間の姿を描いた「アメリカン・ニューシネマ」の代表作ともなった。