2010-02-18_1143-1.png

コメディアン・俳優の藤田まことが死去しました。76歳でした。

「必殺」シリーズの藤田まことさんが死去によると、大動脈瘤(りゅう)破裂のため2010年2月17日7時25分に、大阪府吹田市の病院で亡くなったそうです。

「てなもんや三度笠」や「必殺シリーズ」の中村主水役、そして「はぐれ刑事純情派シリーズ」などで知られる、コメディアン・俳優の藤田まことが死去しました。

こうして見ると、当たり役がいくつもありましたね。「必殺シリーズ」が大流行していたのは、ぼくが中学生の頃で、周りの友人たちがみんな見ていた記憶があります。男子も女子も。

大きな借金を抱えたりしたこともありました。晩年は食道がんなどを患い、テレビで姿を見るも調子が悪そうな様子ではありました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

明日への遺言 特別版 [DVD]

B0019546LO

最期 (単行本)

4535584885

はぐれ刑事純情派 主題歌セレクション

B0002KPJ7C

必殺仕事人V 上巻 [DVD]

B002QLW40K

■関連記事

ショック、中村主水が…藤田まことさん死去

コメディー「てなもんや三度笠」や時代劇「必殺」シリーズなどテレビで親しまれた俳優の藤田まこと(ふじた・まこと)さんが17日午前7時25分、大動脈瘤(りゅう)破裂のため大阪府吹田市の病院で死去した。76歳。東京都出身。

藤田まことさん死去

藤田さんは2008年5月に食道がんの手術を受け、同10月にドラマ「必殺仕事人2009」の撮影で仕事復帰。その後、リハビリしながら仕事をこなしていたが、「JIN」のクランクイン直前に「慢性閉塞性肺疾患」と診断され、ドクターストップがかかった。