【日本の検索ワード】アシュリー〜難病の少女、天国にという記事より。

アシュリーさんが患っていたのはプロジェリアと呼ばれる病気である。遺伝子の異常により通常の10倍近いスピードで年老いていくとされ、患者数は世界で30人程度、平均寿命は13歳といわれている。

プロジェリアという難病があり、世界でも患者数が少なく、その治療法も分かっていないのですが、たびたび日本でもテレビ番組などで取り上げられていたので、アシュリーちゃんを知っていた人も少なくないはず。

そのアシュリーちゃんが、亡くなったそうです。17歳でした。プロジェリアの患者としては長生きということですが、それにしても17歳ですから‥‥。

「プロジェリアという病気をどう思っているかは、昔と変わってないわ。わたしがプロジェリアだということには、ちゃんとした理由があるの。神様が与えてくれたものだから、すてきなことなのよ。だから、わたしは大丈夫」

テレビでも常に前向きな姿を見せてくれていたのですが。アシュリー・ヘギ - Wikipediaにも「病気と向き合う前向きな姿は有名」と書かれていました。

「人はこうなのに自分はこうだとか、誰かと自分を比べてどうこう考えたりしない。 誰だって完璧じゃないもの。」

生きたくても生きられない人たちがいる。そのことは受け入れるしかないのですが。

心よりご冥福をお祈りいたします。

アシュリー ~All About Ashley~ (単行本)

4594051146

みじかい命を抱きしめて (単行本)

4594045359