かねてより肝細胞がんで闘病中だった「ラウドネス」樋口宗孝が、2008年11月30日に亡くなりました。メンバーでギタリストの高崎晃が、自身のウェブサイトで報告しています。

2008-12-01_1138.png

今朝LOUDNESSのドラマーの樋口宗孝が肝ガンの為、永眠しました。たくさんの応援とお見舞い、ありがとうございました。

肝臓も半分以上を摘出するし抗がん剤治療を行って頑張っていたのですが、残念ながら帰らぬ人になりました。

本人も健康管理に気をつかっていたのに、分かった時にはかなり病気も進行していたと‥‥やるせないです。

今もたくさんの人の手により研究が行われていますが、早くがんの特効薬ができれば、と切に願います。

オフィシャルサイト「LOUDNESS」の左から二人目が樋口宗孝です。

2008-12-01_1144-1.png

心よりご冥福をお祈りいたします。

■関連エントリー

「LOUDNESS」樋口宗孝、肝細胞癌で活動休止
「ラウドネス」樋口宗孝、闘病の途中経過をウェブで報告