「パントマイムの神様」マルソー氏が死去…仏公共ラジオ伝えるという記事より。

「パントマイムの神様」「沈黙の詩人」と呼ばれるフランスのパントマイム俳優の第一人者、マルセル・マルソー氏=顔写真(AP)=が22日、死去した。

「パントマイムの神様」として知られるマルセル・マルソー氏が、死去したことを、フランスの公共ラジオが伝えたそうです。84歳でした。

「死亡時の状況や死亡場所について家族はしばらく公表を控えたい」としているということです。

ピエロを20世紀風にアレンジした、白塗りの顔とシルクハットに赤い花という役柄「ビップ」を創造。自らのパントマイム劇団を率いて世界各国で公演した。

歌舞伎や能など日本の伝統芸能に影響を受け、来日公演も多数あったということです。マルセ太郎の芸名の由来にもなっていたのですね。ご冥福をお祈りいたします。

バーバレラ

バーバレラ