個性派俳優の仲谷昇さん死去という記事より。

俳優の仲谷昇さんが16日午前7時22分、肺気腫による慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため、都内の病院で亡くなった。77歳。

演劇集団円の代表を務め、フジテレビ系「カノッサの屈辱」で司会をして注目を集めました。岸田今日子と結婚していたこともあったそうです。

最後の舞台出演は01年、橋爪功主演の「シラノ・ド・ベルジュラック」。その後は、ヘビースモーカーのためか、肺を患い、体調を見て仕事をセーブしていた。

演劇集団円のスタッフも突然のことで驚きに包まれていると記事。

渡辺謙、食えないころからお世話になった…仲谷昇さん死去という記事によると、かつて演劇集団円に所属していた渡辺謙が、

「20年間在籍した劇団で、本当に食えないころからお世話になりました」と振り返る。そして「芝居の時には想像できないくらい、野球をしている時の真剣な顔を思い出します。ご冥福(めいふく)をお祈り申し上げます」

とコメントをしています。

仲谷昇 - Wikipediaを見ると、

・ウルトラマンレオ
・スパイダーマン
・大戦隊ゴーグルファイブ
・巨獣特捜ジャスピオン

などの特撮系にも出演されていたようですね。

顔写真はYahoo! JAPAN - 仲谷昇のプロフィールで見ることができます。ご冥福をお祈りいたします。

鬼平犯科帳 第9シリーズ《第1話スペシャル》

鬼平犯科帳 第9シリーズ《第1話スペシャル》

疑惑

疑惑

迷路荘の惨劇【リマスター版】

迷路荘の惨劇【リマスター版】

■関連記事

個性派俳優の仲谷昇さんが死去

中央大学法学部を中退し、1950年に文学座演劇研究所入りし「武蔵野夫人」で初舞台。63年に文学座を退団し、芥川比呂志さん、後に離婚した元妻の岸田今日子さんらと劇団雲を設立。75年に脱退し、円の創設に参加した。