「青い三角定規」の高田真理さん自殺という記事より。

26日午後4時ごろ、埼玉県入間市のマンション敷地で、フォークグループ「青い三角定規」の元メンバーの無職高田真理さん(59)が倒れて死んでいるのを住民が見つけた。

ドラマ主題歌「太陽がくれた季節」がヒットした「青い三角定規」の元メンバー高田真理氏が、マンションから飛び降りて自殺したそうです。「死にたい」という内容の遺書を持っていたとのこと。

記事からは自殺の理由は分かりませんが、

高田さんは11日、入間市内でミニバイクを酒気帯び運転して女性をはねて大けがを負わせ、道交法違反などの現行犯で同署が逮捕。13日に送検、釈放されていた。

ということがあったので、こうしたことを気に病んでのことなのでしょうか。

青い三角定規 - Wikipediaによると1973年に解散、年末には本格的な再結成が予定されていたそうです。しかし高田氏の人身事故により消滅してしまっていたようです。

夢色空間~青春編

夢色空間~青春編

■関連記事

青い三角定規元メンバー自殺「死にたい」

バッグの中に「死にたい」という内容の知人あての遺書が残されていた。11日に酒を飲んでミニバイクを運転して自転車の女性(48)をはね、全治1カ月の重傷を負わせて現行犯逮捕されていた。