松本竜助さんが脳出血で死去という記事より。

漫才コンビ「紳助・竜介」で活躍した元タレント松本竜助(まつもと・りゅうすけ)さん(本名稔=みのる)が1日午前5時2分、大阪市内の病院で脳出血のため死去した。49歳。徳島県出身。

松本竜助、脳出血で意識不明の重体にと倒れたことをお伝えしておりました。その後、重体が続き、4月1日の朝早くになくなったそうです。

「紳助・竜介」の復活を夢見ていた松本竜助氏。もう一度の夢半ば、でした。

竜助さん力尽く…紳助号泣では、

「オレと出会わなければ売れることもなく、普通の人として生き急ぐこともなかったんじゃないか。去年、漫才をやっておけばよかった」

と島田紳助。

ご冥福をお祈りいたします。

■関連記事

「うなずきトリオ」も絶句

「東京、大阪と離れていたから頻繁に会えなかったけど、いろんなことでストレスを感じていたのかな。漫才コンビが別々に仕事をやるようになると、面白い方が先に行くのは宿命。自分のペースで仕事をしていけばいいんだけど、やっぱり葛藤(かっとう)とかあったのかな。ちょこちょこ会えれば話し相手にもなったのに」