スポンサードリンク

ジンバルを不要にする「HERO7 Black」の手ぶれ補正が凄い!

スポンサードリンク

B07HC7Q545

GoProが新しいアクションカメラの「HERO7」シリーズを発表しました。「HERO7 Black」「HERO7 Silver」「HERO7 White」の3モデルで、特に最上位機種の「HERO7 Black」には「HyperSmooth」という電子式手ぶれ補正機能が搭載されているのですが、この手ぶれ補正が凄い!

スポンサードリンク

いかに「HERO7 Black」の手ぶれ補正「HyperSmooth」が凄いか動画でご確認ください。

これは凄い‥‥完全にジンバル不要です、これなら。アクションカメラの手ぶれ補正って、強烈ですね。

「もはやジンバルは不要」GoProのウッドマンCEO「HERO7 Black」を日本披露によれば「HyperSmooth」は社内のエンジニアが開発したそう。

「HD画質に移行した時と同じくらいの進化であり、数万円するジンバルを購入する必要は、もはやない。(アクションカメラという)特定のカテゴリに新しい基準をもたらすものであると同時に、デジタルビデオ撮影市場全体に大きなインパクトをもたらすものだ」

価格は次のようになっています。

HERO7 Black:53,460円
HERO7 Silver:41,580円
HERO7 White:31,860円

ジンバル不要となると、やはり最上位機種の「HERO7 Black」が最もお買い得に感じますね。

「HERO7 Black」は加えてGoProアプリと連携してFacebook、Twitch、YouTubeでのライブ配信まで可能!

スポンサードリンク

前へ

これ読める!?読めたらすごい東京の難読駅名ランキング1位は「 軍畑駅」

次へ

「iPhone XS」「iPhone XS Max」のバッテリー持続時間は9時間41分&10時間38分