2016 02 02 1039

日本でも人気を博したトイカメラ「HOLGA(ホルガ)」が、デジタル化して再登場です。「Holga Digital」は2016年2月2日より世界に先駆けて日本で先行発売開始、価格は9,800円となっています。普通のデジカメの形状では物足りない、あの「HOLGA」が懐かしい、そんな方はいかがでしょうか?

Holga(ホルガ)は、1982年香港で誕生した、レトロな作りと味のある描写が人気のカメラブランド。単純な凹凸レンズの組み合わせで生産されており、仕上がりに背景のケラレ、ぼけ、光漏れ、ゆがみ等が生じるのが特長。アートや報道の分野で数多くの賞を受賞しており、他には出せないその独特な風合いは、プロ・アマ問わず幅広い層から長きに渡り支持され続けています。

昨今はカメラアプリのフィルターも充実し、当然のようにトイカメラ風の写真撮影も行えるようになっています。もちろん「Holga」なりの写りもあるでしょうが、それより購入動機としては、やはり形状にあるような気がします。

2016 02 02 1045

ブラック&シルバーは、限定1,000台のレアアイテムです。

Holga sub2

「Holga」の純正パーツが使用可能というのは、一つの魅力でしょうね。

「Holga Digital」スペック

Holga sub3

本体サイズ:L92×W56×H73mm
重量:約100g
イメージセンサー画素数:約800万画素
電源:単4型乾電池×2本

「Holga Digital リリース記念 限定レザーストラップ」も3,580円で発売されます。

Holga sub6