2016 01 26 1531

テレビを見ていたらお久しぶりの若槻千夏が出演していて、台湾でバカ売れしているというデジカメを紹介していました。自然に美肌になるような、そんなデジカメらしく、12万円くらいするのに売れているのだと。みんなこれで自撮りして、それをSNSでシェアしていると言っていました。そのデジカルが「EX-TR70」です。

アジアで存在感を発揮するカシオのデジカメ、凄いですね。最近のスマートフォンのアプリでもイケるのではないかと思ったのですが、それではカバーできないような、そんなアルゴリズムが含まれいるのかもしれません。メイクアプモードというのがあるそうです。

さらに、撮影した写真は自動でスマートフォンに転送。これなら、スマートフォンで撮影しているのと感覚的には同じでしょうか‥‥とはいえ、12万円だからなぁ。バカ売れしているというのが信じられないです。日本では発売しておりませんが。

カシオ、スマホ連携を強化した「EXILIM EX-ZR1700」というニュースもあったのですが、こちらのデジカメも、BluetoothとWi-Fiによるスマートフォンへの常時接続機能「エクシリム オートトランスファー」が利用可能だそうです。

カシオのデジカメ「TR」 宝石のようなデザインでアジアで大人気という記事にもなっていました。

肌をきれいに見せたり、写真を明るくしたりできる美顔モード「Make-up Plus」を標準搭載している。 操作はスマホのようにカメラの液晶画面を指タッチするだけで簡単に自分の顔を美しく仕上げられる。面倒な操作は一切不要、スマホに慣れた女子なら簡単に使うことができる。