B004AFCFGI

FUJIFILM「X-T10」を手に入れてから、また写真撮影するのが楽しくなってきまして、HDR写真や星空の撮影に挑戦したいと思うようになってきました。そのために必要なのが三脚です。ただ、持ち運ぶのが大変だとそもそも持ち歩かなくなってしまうので、手軽に携行できるモデルがいいと思っていたところで思い出したのが「Velbon CUBE」です。検索したら、Amazonで56%オフの3,591円じゃないですか!

脚パイプは新発想のキューブ!収納時は平たくなるのでカバンの中でも邪魔になりません。キューブの独自性はそれだけではありません、セッティング時には三本の脚を同時に引き出しスピーディに設置でき、より気軽に撮影が楽しめます。 カメラ角度の調整はワンタッチで行える雲台を装備、縦位置での撮影にも対応しています。又、雲台と本体の一部にマグネシウム材を使用しより軽く、使い易い三脚になっています。

いしたにさんがよく持ち歩いていて、なかなか良さそうだと思っていたんですよね。ジャキーンと伸びてすぐにセットアップできて、それでいて平打ち麺のようなスタイルで場所を取らなくて。

ただ、取り付けるカメラの積載質量が400gまでとなっております。レビューを読むとEOS Kissと標準ズームくらいなら大丈夫となっているのですが、果たしてFUJIFILM「X-T10」ではどうなのか。普通に撮れたとして、HDRはどうなのか。ちょっと足が弱いというレビューもあるなぁ。

ということで、ウィッシュリストに入れつつ、他の三脚も物色してみるつもりです。

ちなみに「Velbon Cube」はブラック、イエロー、ピンク、ブルーの4色です。コンデジユーザーにはぴったりなのでしょうね。