2014 09 05 1139

ソニーが、スマートフォンに接続して使うレンズスタイルカメラの新顔を発表しました。Eマウント対応のレンズ交換式レンズスタイルカメラ「QX1」や光学30倍ズームの「QX30」を発表しています。Eマウント対応のレンズ交換式レンズスタイルカメラQX1正式発表。400ドルで11月発売 - Engadget Japaneseという記事になっていました。

スマートフォンやタブレットとペアリングして使うレンズスタイルカメラとしては初めてEマウントの交換レンズの装着に対応。従来製品のようにレンズ一体型ではなく、レンズ交換式のミラーレスカメラと同じ構造を採用しています。

「QX1」はミラーレスカメラに属する製品だそうです。スマートフォンに一眼レフのレンズを装着して撮影する‥‥一般的なデジカメモニタよりも、大きな液晶画面で撮影できるというのがポイントのようです。価格は400ドル。

同時に光学30倍ズームのモデルも発表されています。ソニーのレンズスタイルカメラに光学30倍ズームモデルQX30。24mm - 720mm換算 - Engadget Japaneseという記事になっていました。

主な仕様は、有効2040万画素 1/2.3インチ Exmor R CMOSセンサ、35mm判換算 24mm - 720mm 光学30倍ズーム ソニーGレンズ (F3.5 - 6.3)

面白そうだとは思うのですが、iPhoneとはあまり相性が良くない気もするのですよねぇ。どうなんでしょうか。普段はスマートフォンだけど、子供や旅などで良い写真を撮りたい、という需要はあると思うのですが。