B00KXNIBPK

シグマが、FoveonX3センサ採用のレンズ一体型カメラ「dp2 Quattro」を2014年6月27日に発売すると発表しました。店頭予想価格は約11万円。シグマdp2 Quattroは6月27日発売、価格は約11万円。Foveonセンサ採用のレンズ一体型高級カメラ - Engadget Japaneseという記事になっていました。

とくにイメージセンサーにはシグマのオリジナル構造となるFoveon(フォビオン)を採用。これは一般的なセンサーと異なり、青、緑、赤を重ねた三次元的色情報取り込み構造を持たせることで、解像感に優れた写真が撮影できるのがメリット。

形状が独特なのはもちろんですが、センサーもシグマオリジナルのFoveonセンサーとなっています。

「画質を優先するために焦点距離の異なるレンズを一体にした本体を3種類用意する」ということで、レンズ焦点距離の異なる「dp1 Quattro」「dp3 Quattro」と共に発表されていてました。

「dp2 Quattro」は標準レンズカメラで、35mm換算で45mmの焦点距離になります。ちなみにdp1が28mm、dm3が75mmです。

実写サンプルはコチラから確認することが出来ます。なんだか凄い解像感ですよ。

Amazonでは98,658円で予約受付中です。

SIGMA デジタルカメラ dp2Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 930257
by カエレバ