2014 01 29 1032

富士フィルムが、EVF搭載で防塵防滴のミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」を発表しています。Xシリーズのフラッグシップとなるモデルです。フィルム一眼レフライクなデザインのミラーレス「FUJIFILM X-T1」という記事になっています。

富士フイルムは、EVFを搭載したミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」を2月15日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は、ボディのみが15万円前後、レンズキットが19万円前後の見込み。

これまでのXシリーズと違うのは、ボディ上部にEVFを内蔵している点だそうです。個人的には、防塵防滴がいいな、と思いました。

最近「OM-D E-M5」を購入したのですが、やはり防塵防滴に魅かれたというのがありましたので。けっこう屋外で撮影していると、埃とか気になるんですよね。

また、EVFも凄いみたいですよ。

最大の特徴ともいえるEVFは、236万ドットの有機ELによるもの。ファインダー倍率は0.77倍で、デジタルカメラで世界最大の倍率としている。

液晶モニタはチルトします。ストロボは外付けです。

ボディ上面に5つのダイヤル、さらに2つのコマンドダイヤル、6つのファンクションボタンを備えるそうで、このあたりは操作性も良さそうで羨ましいですね。

FUJIFILM レンズ交換式プレミアムカメラキットX-T1+XF18-55mmキットブラック F X-T1B/1855KIT
by カエレバ
FUJIFILM レンズ交換式プレミアムカメラ X-T1 ブラック F FX-X-T1B
by カエレバ

■関連記事

富士フイルム、"レンズ交換式Xシリーズの決定版"「X-T1」を披露 - デジカメ Watch

画質面については、開発センター長の西村氏が「X-Trans II CMOSとEXRプロセッサーIIで従来から変わっていないが、絵作りに進化を盛り込んだ」と説明。S/N向上で最高感度を従来のISO25600までからISO51200まで設定可能とした。

FUJIFILMがXシリーズのフラッグシップ機「X-T1」を発表 | マイナビニュース

ファインダーを覗くと、そこ一面に広がる画面にただただびっくり。とにかく広いんです。