70d 1957

キヤノンマーケティングジャパンのブロガーイベントに参加し、モニターキャンペーンでお借りしている「EOS 70D」を携えて、埼玉スタジアムで行なわれたアーセナルの公開練習に行ってきました。そこで撮影した写真と動画をお届けします。

さいたまシティカップの浦和レッズ v.s. アーセナルに先立って行われた公開練習で、2013年7月25日の20時から21時過ぎにかけて行われました。

使用したボディとレンズは次の通りです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D ボディ EOS70D
by カエレバ
Canon 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM フルサイズ対応
by カエレバ

ミドルクラスの一眼レフを触るのも初めてならば、白くて重いレンズも初めてでして、恐る恐る撮影した、というような雰囲気になっているのはご了承ください。

70d 0039

70d 0043

70d 0046

70d 0050

70d 0055

良いボディに良いレンズ、スタンドの前から数列目に座ってはいましたが、センターサークルのあたりまでよく撮影できました。

感覚的には「撮っている」というより「撮らされている」という感じです。使いこなすのは時間がかかりそうですが、それだけ楽しみもありそうと思いました。

70d 0060

70d 0061

70d 0062

70d 0063

70d 0064

70d 0065

キーパーのキャッチング練習を連写したところ。現場ではバシャシャシャシャシャと物凄い勢いでシャッターが切れています。

70d 0083

70d 0084

70d 0089

70d 0095

唯一の日本人ということで、宮市を多めに撮影してしまいました。練習からしてレベルが高くて、宮市が通常の試合が出るのは難しそうな雰囲気ではありましたが。

70d 0090

ロシツキ。

70d 0099

イケメン。

70d 0101

70d 0113

70d 0115

70d 0116

70d 0118

70d 0119

70d 0121

70d 0129

超スピーディーなミニゲーム。

70d 0143

最後にシュート練習。レンズとボディの力ですね、これは。現場では「あれ、これが300mm?」と思ったのですが、ちゃんと見ると寄れています。

続いて動画です。

超スピーディーな"鳥カゴ"です。こんなスピードなのかと。

奥から手前の練習に移動したけれど、スムーズにピントを移動することができましたよ、という動画です。

写真はまだ良かったのですが、動画を撮影するにあたっては、三脚なり一脚が必須だな、と思った次第です。動きが少なければ手持ちでも平気かもしれませんが。

結果的に、写真にしろ動画にしろ、改めて見直すと自分が想定したものより良いものが撮れていて、自分で驚くと共に、これは面白いものだな、と思いました。

早く想定通りに撮影できるようになりたいですが、それなりに使い込む必要があるでしょうね。今は、想定外の驚きを楽しんでいます。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS70D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM 付属 EOS70D18135STMLK
by カエレバ