2013 04 01 2245

三洋電機のデジカメ部門が、三洋DIソリューションズ株式会社を経て、2013年4月1日より「株式会社ザクティ」として事業を開始しています。

4月1日の発表だったので、エイプリルフールかと思ったのですが、本当に「株式会社ザクティ」が誕生していました。

三洋電機のデジカメ事業会社、「株式会社ザクティ」にという記事になっていました。

三洋DIソリューションズは2012年、三洋電機がデジタルカメラとデジタルムービーカメラ事業を別会社化して誕生した。その後三洋電機は、2013年3月付けで、三洋DIソリューションの全株式を譲渡すると発表していた。

株式を譲渡されたのは、アドバンテッジパートナーズ有限責任事業組合のファンドが出資する特別目的会社AP26で、今回の社名変更となりました。

新しい社名は「株式会社ザクティ」です。ぼくも使っていたデジカメのブランドなので愛着がありますが、まさか社名になるとは!

とはいえ、事業内容はデジタルカメラのOEM生産ということなので「Xacti」としてデジカメが甦るということではありません。

■関連記事

「株式会社ザクティ」が事業を開始 - ITmedia ニュース

会社名は変更されたものの事業内容は変わらず、OEMによるデジタルカメラおよびデジタルビデオカメラの開発・製造・販売。代表取締役社長は三洋DIソリューションズ時代の代表取締役社長である西山隆男氏が引き続き務め、代表取締役会長にはグッドウィルグループCEOやベタープレイス・ジャパンでシニア・バイスプレジデントを歴任した伊佐治岳生氏が就任する。

株式会社ザクティ発足。三洋DIが社名変更 -AV Watch

西山社長は「当社が持つ高い技術力、商品企画力および製造力を最大限活かし、お客様であるブランドメーカーに対してより高付加価値の製品を提供することにより、事業をさらに発展させたい」としている。