2012 07 03 1056

デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」に採用されている4,600万画素のセンサー“Merrill”を搭載した、コンパクトデジカメ「SIGMA DP2 Merrill」が2012年7月12日より発売となります。

知り合いの一部で話題になっていたので、ちょっと気になっていたのですが、コンデジサイズに4,600万画素というのは凄いですね。

デジ一眼に匹敵する最強コンデジ!有効4600万画素の「SIGMA DP2 Merrill」が凄い理由(ITライフハック) - livedoor ニュースという記事になっていました。

//////

デジタル一眼並みに高性能なコンパクトデジカメが欲しい人に朗報だ。
シグマは、デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」に採用されている4,600万画素(4,800×3,200×3層)Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ「SIGMA DP2 Merrill」を発表した。

「SIGMA DP2 Merrill」は、新開発の4,600万画素大型イメージセンサーをコンパクトなボディに搭載した、次世代の高画質デジタルカメラだ。

イメージセンサーには、フルカラーFoveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Merrill”)を採用し、圧倒的な解像感と豊かな階調表現による自然で立体感のある描写を実現している。

フォーカスリングの採用やカスタムクイックセット(QS)モードを搭載する等、撮影時の操作性の向上を図っている。

デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD1 Merrill」に採用されている4,600万画素(4,800×3,200×3層)Foveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載している点で、デジタル一眼に匹敵するコンパクトデジタルカメラと言っても過言ではないだろう。

//////

いかん、ちょっと欲しくなる。

でも、価格を見て目が覚めます。約90,000円もしますね〜。

by カエレバ