B0057LA4V2

ミラーレス一眼も種類が増えてきて、どれを購入したら良いか迷っておられる方も多いかと思いますが、ミラーレス、真の「最小最軽量」決定戦というナイスな記事がありましたよ! サイズと重量によるランキングです。

しかし、それらの謳い文句には細かな断り書きが常だとお気づきのことだろう。これまでも「標準ズームレンズを付けた状態ならウチが最軽量」、「ストロボ内蔵ならウチが最小」、「撮像素子が〇×〇mm以上ならウチが最軽量」といった具合に、それぞれが細かな“部門”ごとにトップを主張してきた。当然ユーザーごとに画質・使い勝手・サイズのバランスに納得するポイントは異なるので、そうする理由も納得できる。

ということで、比較されているのは以下のカメラです。

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

例えば本体のみで軽い順であるとか、レンズをつけた重量であるとか、幅や高さの比較などで、ポイントがつけられ、総合的な判断が下されています。

結果としては‥‥

おおかたの予想通りかもしれないが、撮像フォーマットの最も小さいPENTAX Qがトップとなった。DMC-GF3はストロボ内蔵かつ、沈胴時のコンパクトさが特徴的なXレンズに支えられた結果だろう。同じ4/3型のフォーマットながら、E-PM1にポイントで差をつけた。そこに迫ったAPS-CサイズセンサーのNEX-5Nは、想像以上の健闘と言えるのではないだろうか。

ということになっています。「PENTAX Q」の圧勝ですね。さすがに小さい。ただし、映像素子も他のミラーレス一眼に比べても小さいです。

単純に重量・サイズだけを理由に購入する訳ではないのですが、なかなか面白いし参考になりますね。