2011 11 08 1436

パナソニック LUMIX GX1 発表、1600万画素 & 0.09秒AF -- Engadget Japaneseということで、パナソニックから「LUMIX GX1」というミラーレス一眼が発表されています。

G でも GH でも GF でもない新シリーズですが、佇まいはかつての GF1 に似ており、このところのゆるふわ路線から一気に反対へ振れた感じです。同社はすでにマイクロフォーサーズ用レンズとして上位の X シリーズを展開していますので、これからはボディも上位は X という売り方になるようです。

現時点ではアメリカで発表ということで、日本での発売がどうなるのか分かりませんが、そう遠くなく発表されるのではないでしょうか。

2011 11 08 1435

中身は16.01メガピクセル Live MOS センサ、ビーナスエンジン、3インチ・46万ドットのタッチ操作対応液晶といったところ。最高感度は ISO 12800。レンズとセンサを120fpsで同期することにより実現した「ライトスピードAF」のおかげで、0.09秒の高速AFが可能となっています。動画は1080p/60i対応で、AVCHD / MP4の両方で保存可能。

一眼レフのリプレースを検討しているので、高速AF、いいですなぁ。

アメリカでの価格は「価格はボディ単体が700ドル、14-42mmのスタンダードズームレンズセットが800ドル、電動ズームを搭載しておりタッチでズーム操作が可能な LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm レンズとのセットは 950ドルくらい」ということです。

2011 11 08 1440

もう、ほとんど「NEX-7」を購入する気になっていたのですが、このタイミングで「GX1」がきましたか。ぬーん。

実は細君が「GF3」を使っているので、そういう意味ではレンズが共有できるのはありがたいです。

あとやっぱり‥‥

2011 11 08 1442

電動のこのレンズですよねぇ。

ミラーレス一眼とはいえ、できるだけ日常から携行したいもの。そのためには、レンズ含めてボディサイズは小さい方がいい。となったら、やっぱりこのレンズは魅力的だなぁ。

Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ Xレンズ 電動ズーム LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. ブラック H-PS14042-K

B005MM7M7K

Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ Xレンズ 電動ズーム LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. シルバー H-PS14042-S

B005MM7MHU

■関連記事

パナソニックLumix GX1のインプレとサンプル画像が掲載 - デジカメinfo

良い点:大きく手応えのあるゴム引きの前面グリップ、しっかりとしたボディの造り、スタイリッシュなデザイン、4.2コマ/秒の連写、フルHD動画、高速なAF。

パナソニックがDMC-GX1を正式発表 - デジカメinfo

このカメラは1600万画素のLiveMOSセンサーを採用し、最高感度はISO12800、タッチスクリーン、120Hz読み出しによって0.09秒の短時間のピント合わせを実現するAFシステムを採用している。