2011-05-17_1141.png

一眼レフの撮影をシミュレートする「SLR Camera Simulator」というサイトがありました。これは便利で面白い!

一眼レフのファインダーをのぞき込んだところをシミュレートすることができるのですが、

・レンズの画角
・ISO
・絞り
・シャッタースピード

などを調整し、実際にどんな写真が撮影されるのか、というのをシミュレーションできます。

2011-05-17_1145.png

シャッタースピードを速くすると風車が止まって見えるとか、絞りの調整で背景がボケたりボケなかったりとか、一眼レフカメラの基本的な機能を知るのに便利です。

このあたりの設定がよく分からない人は、カメラに詳しい人と一緒に設定をいじってシミュレーションすると、どこをいじると写真がどう変化するのか、ということが非常に分かりやすいのではないかと思います。

例えば、マニュアルモードでちょっとだけ絞りとシャッタースピードをいじってみても面白いですよ。

2011-05-17_1151.png

2011-05-17_1154.png

風車の動きと、背景ボケに違いが出ているのが分かるでしょうか。

(via swissmiss