B002LZU2DM

急に気になり始めたキヤノン「PowerShot G11」の関連記事を集めてまとめてみました!

いえ、別に、決して、購入すると決めた訳ではないのですが、ちょっと気になり始めたのでいろいろググってみました。それをまとめておきますね。

キヤノン:PowerShot G11|主な仕様

焦点距離 [35mmフィルム換算] 6.1(W)-30.5(T)mm [28(W)-140(T)mm] F値 開放時:F2.8(W)-F4.5(T)

キヤノン、ノイズを1/4に抑えた「PowerShot G11」 - デジカメWatch

新に2009年上半期モデルからノイズリダクションのアルゴリズムを向上させた映像処理エンジン「DIGIC4」を搭載した。新撮像素子と新DIGIC4によるノイズ低減機能を「すっきりクリアフォト」の名称で訴求する。

ASCII.jp:回転式モニター機の大本命!? Powershot G11で猫撮り|荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”

でも、一番なのは新型撮像素子。1/1.7インチで約1000万画素。ちなみにG10は1/1.7インチで約1400万画素なので400万画素も減ったのだが、それがいいのだ。その分、画質が上がった。特に高感度時の画質がすごくよくなった。室内で猫を撮るとき、安心して感度を上げられる。これは素晴らしいことである。

永山昌克インタビュー連載:デジカメの画素数競争は終わった?――キヤノン「PowerShot G11」開発者に聞く

従来のGシリーズのお客様からは、ボディをもっと小さくして欲しいという意見があり、そのニーズに応える製品がPowerShot S90です。と同時にS90には、IXY DIGITALなど薄型軽量エントリー機のユーザーが、次に購入されるステップアップ機種としての役割りもあります。またボディサイズだけでなく、システムとしての拡張性にもS90とG11とでは大きな違いがあります。PowerShot G11にはホットシューがあり、外部ストロボなど多彩なアクセサリを利用できます。

レビュー:高感度に強くなった多機能コンパクト機――キヤノン「PowerShot G11」

主要な操作にアナログ感覚を取り入れていることは、前モデルから継承したPowerShot G11の大きな魅力だ。ボディ上部の中央部には、ISO感度ダイヤルと撮影モードダイヤルを2段重ねで配置し、上部左側には露出補正ダイヤルを装備する。これらを回すことで、それぞれの値を確実に設定できる。

バリアングル復活“あえて1000万画素”の「G」――「PowerShot G11」

レンズはG10と同じくレンズシフト式手ブレ補正機構(IS)付きの光学5倍ズームレンズ(35ミリ換算28~140ミリ)。手ブレ補正機構はシャッタースピード4段分の補正効果を持つ。シーン検出「こだわりオート」では“動きのある人物”の認識を新たに行うようになり、合計で22のシーンから最適なものを判別する。「こだわりオート」利用時はサーボAF/AEも連動する。

要求に応えてくれる頼もしさ - PowerShot G11レビュー - [デジタルカメラ] All About

とりあえず1枚撮影してから色味を見て調整して……というような場合、再生と撮影を行ったり来たりするのだが、これが異様に辛いのである。また、連写も1.1枚/秒となっている。まあ、このあたりはPowerShot Gシリーズの伝統ともいえる動作ではあるのだが。

Power Shot G11 結構高感度強いです。: 【にけの独り言】 -にけ@横浜-

D700も参考にグラフにとってみましたが、1段ちょっとしか差がないので、G11極めて優秀だと思います。

あと、非常に参考になったブログがこちら。

CANON PowerShot G11もやってきた - ジャンクワードの森

PowerShot S90はコンデジをよりハイスペックにした感じじですが、PowerShot G11はデジイチをコンパクト化ししたような印象があります。

CANON PowerShot S90とG11とPanasonic DMC LX-3比較 - ジャンクワードの森

Power Shot兄弟はほんと綺麗に撮れますね・・・ツリーのところは一番明るいタイミングだと色飛びしていましたが、距離のあるものの撮影は強いですね。

CANON PowerShot S90とG11とPanasonic DMC LX-3比較 No.2 - ジャンクワードの森

ろうそくの光が遠くなるとその差がはっきりとでてきますね・・・やはりCANON兄弟の明るさはレベルが違います。

マクロ対決はPowerShot G11が圧勝だった - ジャンクワードの森

イルミネーション、室内でも綺麗に撮れていたし、ズームもこの3機種のなかで一番の5倍ズームを持っていますし、ほんとにCANON PowerShot G11は完成度の高いカメラですね。

実は最近、日常的な写真はiPhoneで撮影することが多いのですね。ブログ用などはもっぱらiPhoneです。

なので、コンパクトデジカメですら持ち出すときは「よっこらしょ」という気持ちなので、もしかすると日常的に持ち歩かないので、多少は大きくても良いのかもしれません。サイズよりも写りを重視‥‥みたいなところでしょうか。

「PowerShot G11」がきたら、今度は「EOS Kiss X3」を持ち歩かなくなっちゃったりして? まあ、そちらは専ら運動会や旅行用なので、用途は違いますけどね。

Canon デジタルカメラ Power Shot G11 PSG11

B002LZU2DM