2009-08-06_1358.png

真偽は全く不明ですが、Twitterで流れてきたリコーの新しいデジカメと思われる「GZ-1」の情報です。

書かれている文章を翻訳にかけてみると、こんな感じになりました。

の写真家の観点では、軽量化と市場の需要増加と携帯、両方の品質とデジタル一眼レフコンパクトな設計コンセプトのDC 、リコー、ペンタックス、サムスンの3つ上の既存の工場で一緒にペンタックスDA15限定に基づいて、ベース光のマイクロタイプの開発を重量のバージョン( ) 、サムスンの提供を担当しています広く韓国(のような- 7 、 K20Dなどのデジタル一眼レフ) 14MPのCMOSセンサーを使用されており、売上高は、胴体のリコーGRDの基礎としているリコーのブランドリンク少しデザインを拡大表示すると変更すると、レンズの交換- 1 gzを解凍し、新しいウォークマンのモデルに使用される。

要するに、Kマウントが採用されている、ということなのでしょうか?

1400万画素のCMOSセンサー搭載、でしょうか。「GR DIGITAL」のボディにパンケーキレンズ‥‥素敵。

写真はフェイクだと思いますが、もし本当にこんなデジカメが出てきたら即ノックアウトですね。断言します。

もともとリコーがレンズ交換式のコンパクトデジカメを準備中!?という噂がありまして、もしかすると、この噂と繋がっているのかもしれません。

正直「GR DIGITAL III」にはかなりグラグラきましたが、待てる! まだ待てるよ!

(via Twitter / Hiroumi Mitani

■デジカメ比較・価格比較

楽天デジカメ市場(比較検索が便利)
Amazonでデジカメ比較