レンズキットを予約して、SDHCメモリカードも購入して、スタンバイオッケーな感じになっている「EOS Kiss X3」ですが、デジカメWatchにレビュー記事がありました。

【新製品レビュー】キヤノン「EOS Kiss X3」

言わずと知れたキヤノンの大人気シリーズの最新モデル。見た目はひと世代前のEOS Kiss X2と同じだが、撮像素子のCMOSセンサーは有効1,220万画素から有効1,510万画素に増加。映像エンジンもDIGIC IIIからDIGIC 4に更新された。EOS 5D Mark IIに次いで、フルハイビジョン動画機能を搭載したのも新しい点だ。

大手量販店の店頭価格が紹介されています。

・ボディのみ 89,800円(80,820円)
・レンズキット 99,800円(89,820円)
・ダブルズームキット 129,800円(116,820円)

いずれも10%のポイント還元ありということでカッコ内が実質的な価格になるのですが、Amazonだと以下の通りです。

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ボディ KISSX3-BODY(79,922円)

B0021MEJ5C

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 レンズキット KISSX3-LKIT(88,822円)

B0021MEJ5M

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT(115,522円)

B0021MEJ34

ポイント分を考慮しても、それぞれ1,000円くらいずつAmazonが安いです。Amazonで予約しておいて正解でした!(ちなみに予約した時より1,000円安くなっています)

気になるポイントをピックアップしておきます。

液晶モニターの解像度が23万ドットから92万ドットにアップしている。メニューの文字がきれいになったこともあるが、拡大表示を使わなくても、ある程度はピントの良し悪しの判断ができるのがうれしいところだ。

ぼくはなんて「EOS Kiss Digital N」からのステップアップですからね。きっと驚愕するに違いない。

内蔵マイクはモノラルで、外部マイク端子(EOS 5D Mark IIには装備されている)はない。これがちょっとばかり残念なところで、せっかくのフルハイビジョン画質なのに、音声がモノラルだと画質がいいだけに物足りなさが気になってしまう。

なるほどなるほど。

一応、動画撮影中でもAFによるピント合わせは可能だが、スピードは速くないうえに、一時的にピントが外れたりすることもあるので、前もってピントを合わせておくのがおすすめだ。また、カメラの操作を行なうと操作音や駆動音が記録されることもあるし、ズーム操作などもスムーズに行なうのはけっこう難しい。

ほうほう。

ISO3200で撮っても従来のISO1600よりノイズが少ないくらいの高感度性能も驚き

やっぱ、ここですよね!!!

4月24日が楽しみだー。

■関連エントリー

「EOS Kiss X3」HD動画撮影&ISO 12800
「EOS Kiss X3」と「LUMIX GH1」の動画撮影機能を比較している記事
Amazonで「EOS Kiss X3」予約受付開始
「EOS Kiss X3」古いEOS Kissシリーズ下取りで購入する方法
「EOS Kiss X3」レンズキットをAmazonで予約(89,820円)
「EOS Kiss X3」気づいたらもうすぐ発送!(SDHCメモリカード購入)