Kiss X3とLUMIX GH1のHD動画撮影機能を検証、AFに大きな違いという記事より。

「フルHD動画の撮影ができる」という点は両者とも共通だが、実際には使い勝手や目指すところが大きく異なるのが感じられた。注目の2機種の動画撮影機能について、実機を触っての感想を交えて見ていきたい。

どちらを購入しようかと迷っている人はそう多くないような気もするのですが、自分が購入しようと思っているデジカメに関しては何でも知っていたい人は多いでしょうから、こうした比較記事も参考になりますね。

LUMIX GH1

・背面に専用の動画撮影ボタンがある
・ピントも自動
・LVF(ライブビューファインダー)で撮影できる

EOS Kiss X3

・モードダイヤルを動画ポジションにする
・専用の動画撮影ボタンはない
・ピントあわせは遅くぎこちない

動画用のAF制御となると、これまでよりもレンズとボディーの間で綿密なデータ通信の連携が必要となる。この点でも、もともと静止画用レンズとして開発されたEFレンズでは対応が難しい、といった理由もある。

ピントの合わせ方の問題があるし、やはりパナソニックは動画のノウハウがある、ということなのかもしれませんね。

GH1は動画撮影に最適化した設計の光学10倍ズームレンズとのキットでのみ販売されるのも、既存のレンズとセット販売されるKiss X3とは異なるポイントだ。

こうしてみると、動画撮影に主眼を置くなら「LUMIX GH1」の方が良さそうなことが分かります。個人的には写真重視なので、やはり「EOS Kiss X3」で良いな、と納得です。

エントリーデジイチ頂点の実力「EOS Kiss X3」という記事も参考になります。

もちろん「EOS-1Ds Mark III」や「EOS 5D Mark II」も持っているが、ハンドリングしやすい画素数や用途、重さの点でKiss X2の出番が一番多い。

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ボディ KISSX3-BODY

B0021MEJ5C

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT

B0021MEJ34

■関連エントリー

「EOS Kiss X3」HD動画撮影&ISO 12800
「EOS Kiss X3」古いEOS Kissシリーズ下取りで購入する方法
Amazonで「EOS Kiss X3」予約受付開始